膝の痛みについて

椅子から立ち上がる場合や段差を乗り越えようとした場合などに膝の痛みを感じた時には、運動不足が関係しています。

 

膝の痛みが発生する理由については、運動をする機会が多かったり歩行をする距離が長い事もよく認知されていますが、運動不足も同様に深く関わるのは関節は筋肉により動いている仕組みが挙げられます。

 

膝の仕組みについて

膝は3つある骨がぶつからないように組み合わさる事によって円滑に動いているのですが、運動不足により3つある骨をぶつからないように動かす筋組織が小さくなってしまうと、各々の骨同士がぶつかるようになって膝の痛みに繋がります。

 

しかも、骨同士がぶつかるようになると骨の間にあってクッションとしての役割をしている軟骨もすり減ってしまうので、ますます骨同士がぶつかりやすくなって強い膝の痛みになります。

 

膝の痛みの原因について

原因については関節が柔軟性を失う事もあり、運動不足になると関節が柔軟に動かせなくなるため、歩行時などに本来であればあまり動かない部分を動かすようになって膝の痛みが生じます。

 

膝の痛みの症状について

症状については痛みはもとより、骨がすり減って形状が変化したり尖って独自の強い痛みが慢性的に起こる事もあります。

 

尚且つ、膝の痛みは症状が関係してより一層行動範囲が狭くなったり行動をしなくなって心理面でも大きな変化をもたらします。

 

膝の痛みでお悩みの方は当院にお任せください

当院では豊富で確かな施術メニューをもとに、患者様お一人おひとりに合った最適な施術計画を検討し、患者様のお悩みを取り除きます。

 

膝の痛みでお悩みの方はリスタート整体院 千葉院へお気軽にご相談ください。